« シジュウカラの巣立ち | トップページ | 水生生物調査 »

篠笛

相変わらず梅雨空が続いています。戸棚の奧から篠笛が1本(呼び方が?)でてきました。Photo_30
奥さんの父親が生前吹いていた(お祭り好きでした)もので懐かしく音を出してみました。
指の穴は6穴あり7音音階で(古来の篠笛は5音音階?)、息の吹き加減でオクターブの変化が可能です。
私の今の力量でもCの音から約2オクターブ(後少しは可能)が出せるので早速筏バンドで取り入れたいと思います。
tunerで音を検査すると単純の指使い(穴を順番に開閉)では音程が若干狂うようです。
演奏法等判らない今となってはtunerと睨めっこで指使いを練習するしかありません。
どこかに師匠がいないかなと思っています。

|

« シジュウカラの巣立ち | トップページ | 水生生物調査 »

バンド演奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/10808982

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛:

« シジュウカラの巣立ち | トップページ | 水生生物調査 »