« お寺でバンド演奏 | トップページ | 南方系の蝶 »

生涯学習

8月26日に筏場で生涯学習の集いがあり、その中で水生生物の調査を「冷小川」にて行いました。
場所は水の湧きだす地点から下流約1kmの地点です。(付近に実験用の小動物を飼育している会社があり排水の放流池より上流)
日量1万トン以下と水量が少ないためか水温が18℃あり他の筏場の川(14℃)よりも若干高いようでした。
ヒラタカゲロウ・タニガワカゲロウ・ナガレトビゲラ・プラナリア(貧腐水性の指標生物)が見つかり良好な水質であると判断されました。
一方水の淀んだ場所には、ニンギョウトビゲラや大型のヒルも棲み複雑な環境を感じました。
この場所は今回が初めての調査であり年1回ペースで継続したいと思います。Photo_39 Photo_40

|

« お寺でバンド演奏 | トップページ | 南方系の蝶 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/11624638

この記事へのトラックバック一覧です: 生涯学習:

« お寺でバンド演奏 | トップページ | 南方系の蝶 »