« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の4件の記事

20センチのアゲハチョウ?

昨日から雨が続いています。私は山葵沢から山葵を抜いてきて家で出荷の準備をしています。
11時頃、雨が小降りになったときに大きな蝶が飛んできて、13年間一度も実のなったことがない柚の木の葉に止まりました。羽を開いた大きさは止まった柚の葉と比較すると20センチ程の大きさです。
あまりの大きさと美しさに思わずカメラのシャッターを切りながら近づきました。羽を休めた様子なので背後に回り雨の中草の上にひざまづいて再度狙いました。
いい構図になったと思ったとき、運悪くレンズが曇ってしまい鮮明な写真は撮れませんでした。
レンズを拭いて待っていますがその後戻ってきません。
止まった柚の木は実がならないので来年の春切ってしまおうと思っていたのですが、蝶が卵を産み付けるような仕草をしていたので延命できるかもしれません。
又々その後、畑で大きな青虫(蛹になりかけ?)を見つけましたが蝶と関係ないかなー?Photo_49 Photo_50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月1日演奏に向け練習中

10月1日中伊豆地区の芸能際があり筏バンドも出演します。
私はこの日に別スケジュールがあり5人での出演となるため目下そのメンバーで練習中です。
ところで、8月収録の筏バンドが放送されました。

収録の段階ではどんな番組になるのか想像も付きませんでしたが、数時間行った撮影が上手くつなぎ合わされて15分足らずの番組に編集されていました。
内容は川遊びで捕らえた生物から水の綺麗さを強調→綺麗な水だから山葵ができる→山葵生産者で作る筏バンドというJA(農協)スポンサーの番組でした。Photo_44 Photo_45 Photo_46

| | コメント (1) | トラックバック (0)

首の長い甲虫

Pict3506 Pict3511 8月の初め、道路脇の雑草が生い茂った場所に止めた軽トラックに乗って帰ろうとしたとき、
荷台の横に1cm足らずの首の長い気品さえ感じる写真の甲虫が張り付いていました。
頭が重くて飛行するのにさぞ不自由だろう、神様のイタズラかな、それとも何かこの体型にメリットがあるのだろうか?
台風などの後には南方の珍しい生き物が飛来することがありますが、この虫は以前にも見かけたような気がします。
生態どころか私には名前も判りませんが。
とにかく自然の中で過ごす時間が長くなった分色々な生き物に出会います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいソーランとサンバ

月末から北海道に出かけていて暫く投稿が滞ってしまいました。
9月3日の午後、新ひだか町三石神社の祭典でよさこいソーラン踊りがあるというので出かけました。
札幌で大々的に行われるソーラン踊りに参加している「三石なるこ会」のメンバーによるもので力強さに感激しました。
中伊豆にもサンバのチームがあり十分リズムと力強さがあります。
サンバが民謡(農兵節)と結びついたところはよさこいソーランと似通っていますが、リズムの原点が両者違うのでジャンルで競い合ったり統合したり面白い発展が期待できそうです。
Photo_43

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »