« エルモンヒラタカゲロウ | トップページ | ヒラタカゲロウの成虫? »

久しぶりの川の中

夏までの羽化が終わって、秋の川の中は来年飛び立つ幼齢な川虫たちの楽園かと思っていました。
ところが夏には巣からおっかなビックリ顔を覗かせていた筒巣トビゲラがすっかり大きくなって(と言っても1センチ強)上半身をのりだしていました。巣にはヒラヒラの飾りをつけすっかり大人の踊り子みたいです。
見つけた時は「キタカミトビゲラ」のように針金状のもので石に固定されていましたが、写真を撮ろうと家に持って帰ったら離れていました。
もう一つの発見は、水中の石にチョコボールを長くしたような形で張り付いた千数百の卵です。
「カワゲラ」の卵だと思います。Photo_60 Photo_61

|

« エルモンヒラタカゲロウ | トップページ | ヒラタカゲロウの成虫? »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/12450143

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの川の中:

« エルモンヒラタカゲロウ | トップページ | ヒラタカゲロウの成虫? »