« お祭りでバンド演奏 | トップページ | 久しぶりの川の中 »

エルモンヒラタカゲロウ

家の前の川にどんな水生生物がいるか調べていました。
撮った写真に生物の名前を記載して資料として残せたらいいなと思い作業を始めたのですが、本の写真と比較してもこのページのものも、こっちのページのものも似ているといった感じで名称を同定できませんでした。
そんな折り、知人から石原さんという詳しい方が箱根におられるという話を聞き早速無理なお願いをして写真を見て頂きました。その情報も時々折を見て紹介したいと思います。
写真の左側はエルモンヒラタカゲロウ、右側はフタスジモンカゲロウで幼虫はこの通り似つかない姿ですが両方ともカゲロウの一種で成虫になると似た形をしています。エルモンヒラタカゲロウは渓流などの水質がすこぶる良好な急流の石に張り付いて生活しています。
両種とも体外にエラ(魚は頬の中)があるのですがエルモンヒラタカゲロウはエラを動かすことが出来ず流れのないところでは酸素の吸収ができない(従って急流に住む)ため生きていけないとのことです。
モンカゲロウはやはり水のきれいなところの生物ですが砂の中で生活します。泳ぎも魚を思わせるくらい達者です。
幼虫も夏までに羽化が終わり川の中には来年に控えるものが殆どとなりました。Photo_56 Photo_57

|

« お祭りでバンド演奏 | トップページ | 久しぶりの川の中 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/12349276

この記事へのトラックバック一覧です: エルモンヒラタカゲロウ:

« お祭りでバンド演奏 | トップページ | 久しぶりの川の中 »