« ナガサキアゲハと判明 | トップページ | お祭りでバンド演奏 »

ナガサキアゲハ

Photo_54 ナガサキアゲハの続報です。
この情報は「伊豆高原チョウ類談話会」の篠島さんより頂いたものですが、さすがその道のプロと感心しました。
ナガサキアゲハは(神奈川昆虫談話会で麻生氏講演によると)九州から本州に渡った後、DNAの異なるものが二つのルートに分かれ北上したとのことで、先日撮ったチョウは白斑の大きさから推定して静岡県浜岡町を中継して分布が拡大したグループのようです。
伊豆半島でナガサキアゲハの確認は2000年7月が最初でその後定着が確実なものになったようですが2グループが見られるようです。
偶然の一枚の写真から話が弾むものです。
いつカメラチャンスが訪れるか判らないので、常にカメラを手元におきたいと思いました。

|

« ナガサキアゲハと判明 | トップページ | お祭りでバンド演奏 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/12293774

この記事へのトラックバック一覧です: ナガサキアゲハ:

« ナガサキアゲハと判明 | トップページ | お祭りでバンド演奏 »