« 久しぶりの川の中 | トップページ | 頭と足だけの生物 »

ヒラタカゲロウの成虫?

暫く農作業に専念してしまい投稿が滞りました。
天城の山も紅葉が始まり、10月の中旬までは夕方になるとモンカゲロウの群舞(舞踏会はたまた集団見合い)が見られましたが最近は見なくなり夏も終わったなと感じます。
ところが、最近朝日の中にカゲロウが飛んでいるのに気づき捕まえてみると体長1センチ(尾を含まない)足らずの尾が2本の種類です。個体は数匹について尾の数をを確認しました
尾が2本であるということはヒラタカゲロウのはずですが夏の川で見た幼虫はもっと体長が大きかったような気がします。
また近いうち川に入ってウイングパッドの伸びたヒラタカゲロウが見つかるか確認をしようと思います。
写真は亜成虫とコンクリートの上に落ちて脱皮している別の個体です。Photo_62 Photo_63

|

« 久しぶりの川の中 | トップページ | 頭と足だけの生物 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/12620478

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラタカゲロウの成虫?:

« 久しぶりの川の中 | トップページ | 頭と足だけの生物 »