« カミムラカワゲラの写真 | トップページ | ハンモックで寝る蛾の蛹 »

大見川上流の水生生物

大見川は天城山の北側から狩野川に注ぐ支流で、上流の筏場は真夏でも水温13℃の水質良好な川です。
まだ逃亡中で見つからない種類もあるのですが、去年3月から撮り始めた写真が貯まったのでファイルしました。
12月23日に掲載したもの(削除します)に若干写真を追加したものですが、ラミネートすれば自然観察会などの現場に持っていけると思います。
指標生物とそうでないものを1頁ずつに分けてあるのでダウンロードして使ってみてください。「ks4.pdf」をダウンロード
話はかわりますが、2月4日に行う田方地区(2市1町)の芸能際打ち合わせに行って来ました。
私たちのバンドは10時30分頃からの演奏です。近い方は見(聞き)に来てください。

|

« カミムラカワゲラの写真 | トップページ | ハンモックで寝る蛾の蛹 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/13642238

この記事へのトラックバック一覧です: 大見川上流の水生生物:

« カミムラカワゲラの写真 | トップページ | ハンモックで寝る蛾の蛹 »