« 大見川上流の水生生物 | トップページ | ヒロバカゲロウ »

オナシカワゲラ

網を川から揚げたままおくと、乾いた後に川虫の干物ができてしまいます。
可哀想なので採集に使った網は写真の湧き水で洗って残さないようにしています。
洗い終わって数日経った昨日、湧き水を受けているタライの縁をカワゲラが動いているのを見つけました。
顔を近づけると、体長数ミリのオナシカワゲラ(写真)が五匹とホソバトビゲラが一匹いました。
2日後には山葵の出荷作業でこの場所を使うので、それまではご滞在願おうかと様子をみています。
オナシカワゲラは他の種類と顔立ちが違って愛らしい感じですが、山葵の太根・葉柄・茎を食害するという記録があるようです。Pict0069

Pict0080

|

« 大見川上流の水生生物 | トップページ | ヒロバカゲロウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/14099409

この記事へのトラックバック一覧です: オナシカワゲラ:

« 大見川上流の水生生物 | トップページ | ヒロバカゲロウ »