« クロタニガワカゲロウの成虫 | トップページ | 鹿によるブナの食害対策 »

トビイロカゲロウ

ここのところ農作業が忙しく虫とも挨拶を交わしていません。
山葵の沢で作業をしているとヨツメトビゲラの幼虫がコロコロと水に流されてきます。今の時期ならば川の中の石に何匹かが枕を並べたように付いているのを見ることが出来、5月になれば成虫が大量に飛び回るのを見ることができます。
話は変わって、3月29日撮影のもの(左側)と同じトビイロカゲロウが作業中の手に流れ着きました。右側は去年8月撮影のものです。
トビイロカゲロウ属の中にも数種類があるそうですが、本を見ても「成虫の出現時期や生活史の詳細は不明である」と載っています。
家で幼虫が羽化するまで飼ってみたい気もありますが・・・・・
3290746 8062166

|

« クロタニガワカゲロウの成虫 | トップページ | 鹿によるブナの食害対策 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/14591605

この記事へのトラックバック一覧です: トビイロカゲロウ:

« クロタニガワカゲロウの成虫 | トップページ | 鹿によるブナの食害対策 »