« 鹿によるブナの食害対策 | トップページ | バンド演奏の写真 »

フタオカゲロウ

最近、川の中からキタカミトビゲラとヒラタカゲロウが脱出したようで見つけるのが難しくなっています。
その変わり他の種類が目立ち始めています。山葵沢の水を見に行ったときフタオカゲロウを見つけました。流が淀んで落ち葉が溜まったところに数匹確認できましたが、岸から見ただけですから中にはもっと沢山居たと思います。
フタオカゲロウ属は3種以上いるそうですが写真はそのうちの1種です。
今日はヨツメトビゲラの雄の成虫が山葵の葉に止まっているのを見つけました。川の中のヨツメトビゲラの幼虫も減っているような気がします。

4090806 3230503

|

« 鹿によるブナの食害対策 | トップページ | バンド演奏の写真 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/14667797

この記事へのトラックバック一覧です: フタオカゲロウ:

« 鹿によるブナの食害対策 | トップページ | バンド演奏の写真 »