« 破壊された皮子平 | トップページ | ヒメヒラタカゲロウ »

モンカゲロウ

大見側上流ではフタスジモンカゲロウより個体数は少ないもののモンカゲロウもかなりの数がいます。
カゲロウが郡飛をしているのは度々見かけますが、郡飛を形成した雄に雌が飛び込み後尾が行われるそうです。その後、雌は上空が開けた川原の淵から瀬に移る水際で集団で産卵し、その場で一生を終わるとのことです。
 川の流れが淀んだところでカゲロウの死がい約100匹が溜まっているのを見つけました。
体型・模様からモンカゲロウのようです。

Pict1202 Pict1233 Pict1237

|

« 破壊された皮子平 | トップページ | ヒメヒラタカゲロウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/15064426

この記事へのトラックバック一覧です: モンカゲロウ:

« 破壊された皮子平 | トップページ | ヒメヒラタカゲロウ »