« モンカゲロウ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの顔立ち »

ヒメヒラタカゲロウ

色黒のカゲロウと白く透き通った大きさ数ミリのカゲロウを見つけました。検索表を用いて調べると両方ともヒメヒラタカゲロウにたどり着きます。どうも白いのは脱皮したばかりのもので同じ種類のようです。
川で捕まえたとき淡い黄緑色をしているのですが時間が経つにつれて→白→茶色っぽくなってきます。
黒い方のカゲロウには仰向けにひっくり返ってもらい特徴である腹(胸側)のエラを撮影させていただきました。
ヒメヒラタカゲロウは石の表面などについた藻類を食べ、中春~晩春の年1回の羽化です。今が大空に向けた旅立ちで活発なときでしょう。
でも川虫達の旅立は飲まず食わずとなり可哀想な気がします。私は明日明後日とクラス会で旅に出ますが大いに飲み飲みします。

Pict00212 Pict1240

|

« モンカゲロウ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの顔立ち »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/15113599

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメヒラタカゲロウ:

« モンカゲロウ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの顔立ち »