« 天城山のスズタケ被害 | トップページ | コカワゲラ »

ミヤマイワトビケラ

柚の葉に産み付けられた卵から孵ったのは10頭(匹)以上のナガサキアゲハでした。
ところが、青虫になる前に小鳥に全て食べられてしまいました。
食べられないように網を掛けていたのですが行動範囲が広いので網を外したのが悪い結果となってしまいました。
7月15日に自然観察の研修会があります。いつもと川が違うので他の水生生物がいたとき説明に困らないように下見に行って来ました。
短時間の探索だったのですがミヤマイワトビケラ属の一種が見つかりました。淡い色で内蔵が透けて見えるようです。
本を調べると成虫の出現時期や生活史の詳細は不明と書かれています。

幼虫と成虫が結びつかない種もまだかなりいるようです。
Pict0301

|

« 天城山のスズタケ被害 | トップページ | コカワゲラ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/15392166

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマイワトビケラ:

« 天城山のスズタケ被害 | トップページ | コカワゲラ »