« 昆虫の夜間採集 | トップページ | クロツツトビケラ »

ムラサキトビケラの成虫

7月15日に台風が通過してから、最近まで川底の石はタワシでも掛けられたかのように真っ白になっていましたが、一ヶ月以上たってやっと川の景色も落ち着きました。
そんな理由もあり川から遠ざかっていた(言い訳?)感もありますが、昨夜大きなトビゲラが家の中に飛来してきました。この川で見つかった幼虫の中ではヒゲナガカワトビゲラが最大級でしたが、昨夜飛来(成虫)したものはそれよりも大きい(太い)ムラサキトビケラです。
 私はまだこの種類を確認(写真も撮っていない)していないので、早速探しにいきたいと思います。(今日は百姓ですが)
夏が終わって殆どが羽化してしまったこれからが水生生物の一年が始まります。Pict1000 Pict1003

|

« 昆虫の夜間採集 | トップページ | クロツツトビケラ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/16251669

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキトビケラの成虫:

» トビケラの幼虫? [えふ流 広く浅く]
もう1か月前になると思うが、川(用水路)にオオカナダモ(アナカリス)とタニシを [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 07時04分

« 昆虫の夜間採集 | トップページ | クロツツトビケラ »