« ナガサキアゲハがまだ育たない | トップページ | 芸術の秋でバンド演奏 »

ウラギンシジミとアカタテハ

台風9号のツメ跡は以外に深く、山葵沢・稲などに被害を受けました。
まだ川の水量が多くとても中に入れない状態です。もっとも川の中はきれいに洗い流されてしまい、これでも水生生物が残っているのか不安なくらいです(自然界はうまくできていて残っているのですが)

 家の中に上手く飛べないウラギンシジミがいました。捕まえて見ると翅が少し伸びきらないでいます。家の中で蛹から羽化したのかも知れません。水がしみだした土の上に放してやるとうまそうに水を飲んでいました。
ここのところ、アカタテハも家の周りを沢山飛び回っています。花よ蝶よの世界です。Pict0998 Pict1014

|

« ナガサキアゲハがまだ育たない | トップページ | 芸術の秋でバンド演奏 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/16422498

この記事へのトラックバック一覧です: ウラギンシジミとアカタテハ:

« ナガサキアゲハがまだ育たない | トップページ | 芸術の秋でバンド演奏 »