« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の8件の記事

お祭りバンド

秋はお祭りのシーズンです。10月13日は今年も2ケ所でお祭りバンドに頼まれてハシゴしてきました。
この歳になると会社や仕事を後輩に譲りリターンしてくる人が増えてきますが、今年はお祭りでリターン組の同級生が撮ってくれた写真を掲載できました。
 今回は女性ボーカルが休みだったので、ドラム担当が「NHKのど自慢」に出たときの歌を披露しました。小さな田舎のお祭りも和気あいあいと楽しいものですね。054 057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラタカゲロウの水中羽化

春に次いで秋は川の中がにぎやかになります。
 エルモンヒラタカゲロウが水中羽化するのに遭遇しました。カゲロウは写真の通り蛹を経ずに幼虫から一気に亜成虫へと水中で羽化します。その後2~3日で翅の透明な成虫になります。亜成虫というステージがあるのはカゲロウだけです。一枚目の写真から水中羽化まで一秒足らずで慌ててシャッターを切ったのですが感じだけしかつかめませんでした。三枚目の写真がこの時の亜成虫です。一旦バケツに止まった後、空に飛んでいきました。Pict1488 Pict1489 Pict1491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタキチョウとエイリアン

ブログへアップロードする順番が独断と偏見で時間軸から外れてしまうことがありますが、これもその一つです。

夏のある日キタキチョウ(旧キチョウ)の幼虫を食草である「ねむの木」で六匹ほど見つけました。小さいときは透き通るような緑で写真に撮っても判りにくいと思い後日撮ることにしました。
半月ほど経ってから覗くと大きくなった青虫が一匹のみで他は蛹も見つかりません。なんとエイリアン出現です。周りには「ホウネンタワラバチ」の繭が風に吹かれてゆれていました。

最終的にモンキチョウは一匹も蛹になれず、全てエイリアンに体を乗っ取られてしまいました。自然界は恐ろしいものです。Pict1230 Pict1231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロタニガワカゲロウとヘビトンボ

11日の日には河津町の水生生物調査に頼まれて参加してきました。いつも私が見る川とは天城山を挟んで反対側の川です。短時間でしたが十数種類が見つかりました。
 変わったところではシロタニカゲロウが見つかったことで今までの川(少し下流ならいるかも)では見つかっていません。早速写真に収めました。
 河津は場所によってあの陰険な顔つきのヘビトンボが大量に住んでいて、一緒の容器に入れるとすぐ喧嘩をしていました。(河津の人たちは穏やかな人たちです)
 写真はシロタニガワカゲロウとヘビトンボです。Pict1423 Pict1430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天城山の自然を守り育てる会

10月10日、「皮子平マメザクラ保護協議会」メンバーで8月に設置した鹿の防護柵とモニタリングしているマメザクラの樹勢調査に行ってきました。
今までは、鹿の被害や酸性雨などについて重点的に調査してきましたが、マメザクラについては害虫被害も視点に入れる必要がありそうです。詳細は添付pdfファイルに示します。「2007-10-10.pdf」をダウンロード
この日は、更に山奥に入り広範囲の調査も行い険しい道のりで汗だくでした。美しいものにはトゲがあると言われますが、これは毒のあるツキヨダケと毒草です。Pict1365 Pict1360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャコウアゲハが蛹になった

 過日アップロードした続きになりますが、ジャコウアガハは暫く鉢の中でのんびり過ごし、旅立ちの始まる前にはウマノスズクサを音が聞こえるような勢いで(一匹が一日に2~3枚の葉を)食べていました。が、一匹、二匹と消えいつの間にか鉢の中から消え去りました。
 庭で歩いているのを見かけたので食草を目の前に置いたのですが、既に見向きもせず歩き回っていました。
数日の間10センチを一分ほどかけて歩いていたので数百mは歩いたでしょう。
 一匹が雨どいに止まって、数日そのままで動かなくなっていたのですが、今日ベージュ色のきれいな蛹になりました。
この蛹はたぶん冬を越すのでしょう。他にもいるはずなので木の葉が落ちたら探してみたいと思います。写真は歩き回って顔が汚れた幼虫とベージュ色に変わった蛹です。Pict1297 Pict1320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中伊豆支部の芸能まつり

秋のお祭りシーズンで、今年はなぜかバンド演奏の依頼が地元も含めて五ヶ所からありましたが都合が付かずそのうちの二ヶ所はお断りしました。
 6日の夜は地蔵堂地区のお祭りで演奏し、7日は文化協会中伊豆支部の芸能まつりと連続になりました。
芸能まつりではラジオデイズクラブhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~radioday/first.htmのバンマスが見えていたので、お願いして演奏の写真を撮ってもらいました。おかげさまですぐブログにアップできました。
10月の今からの演奏予定は、13日に秋祭り二ヶ所と28日の市文化祭があります。Pict1307 Pict1310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オナシカワゲラ

カワゲラの成虫は夏冬関係なく見かけるのですが最近はとんと見ません。台風が二つ上陸したために数が減ってしまったのでしょうか、他のカゲロウやトビケラについても川の中で個体数が激減していました。
オナシカワゲラ族は30種以上いるそうですが、この付近で見かけるのは殆どこの種類で、体長は6ミリ程度ですが団体でよく山葵を漁って嫌われ者です。
写真はオナシカワゲラと秋の羽化が近いエルモンヒラタカゲロウです。この固体だけかもしれませんが、エルモンヒラタカゲロウのエラの斑点は春のものより少ないようです。Pict1274_2 Pict1268_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »