« 天城山の自然を守り育てる会 | トップページ | 中伊豆支部の芸能まつり »

オナシカワゲラ

カワゲラの成虫は夏冬関係なく見かけるのですが最近はとんと見ません。台風が二つ上陸したために数が減ってしまったのでしょうか、他のカゲロウやトビケラについても川の中で個体数が激減していました。
オナシカワゲラ族は30種以上いるそうですが、この付近で見かけるのは殆どこの種類で、体長は6ミリ程度ですが団体でよく山葵を漁って嫌われ者です。
写真はオナシカワゲラと秋の羽化が近いエルモンヒラタカゲロウです。この固体だけかもしれませんが、エルモンヒラタカゲロウのエラの斑点は春のものより少ないようです。Pict1274_2 Pict1268_2

|

« 天城山の自然を守り育てる会 | トップページ | 中伊豆支部の芸能まつり »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/16639223

この記事へのトラックバック一覧です: オナシカワゲラ:

« 天城山の自然を守り育てる会 | トップページ | 中伊豆支部の芸能まつり »