« お祭りバンド | トップページ | 伊豆市の文化祭終わる »

ヒメヒラタカゲロウ

大雑把な形からヒメヒラタカゲロウと思ってはいたのですが、上から覗いても糸状のエラしか見えません。今日はひっくり返して腹の方を見せてもらいました。あまりダメージを与えて死んでは可愛そうだと思い手際よく行ったのですが、その甲斐あってか無事川へと泳いで帰りました。
 糸状のエラの下(腹)側に葉状のものも付いていましたがエルモンヒラタカゲロウのように立派なものでは無く申し訳程度です。種類によると腹の方まで巻いているのもあるようですがこれは貧弱なものでした。ヒメヒラタカゲロウ特有の肢にある赤い斑点は立派なものです。現在は7ミリ程度の大きさですが、この種の幼虫は春に向けて今からもう少し大きくなると思います。Pict1272 A C

|

« お祭りバンド | トップページ | 伊豆市の文化祭終わる »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/16950841

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメヒラタカゲロウ:

« お祭りバンド | トップページ | 伊豆市の文化祭終わる »