« ウスタビガとヤママユガ | トップページ | ナガレトビケラの一種 »

オオマダラカゲロウ

今年は水が少ないせいかキタカミトビケラの姿があまりありませんが、今は川の中ではオオマダラカゲロウが成長しています。春先の羽化シーズンには2センチ弱まで大きくなりますがまだ1センチ程度です。体の模様は様々で他の種類が混ざっているのかと思うくらいです。
キタカミトビケラやヒラタカゲロウ族と違い流れの少し緩やかなところから落ち葉が溜まったような場所が好きなようです。いかにも獰猛な顔つきですがこのグループはデトリタス(小動物の死骸など有機物)などを食べています。
川のBOD削減に一生懸命です。Pict1954 Pict1960

|

« ウスタビガとヤママユガ | トップページ | ナガレトビケラの一種 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/17653997

この記事へのトラックバック一覧です: オオマダラカゲロウ:

« ウスタビガとヤママユガ | トップページ | ナガレトビケラの一種 »