« アセビを傷つけるのは誰 | トップページ | ガガンボの蛹 »

マユタテアカネ

Pict0452 Pict0438 私たちは伊豆市城に昆虫の住みやすい環境を整備しています。いろんな種類のチョウのために食草を増やしていく予定ですが、9月にはアサギマダラの幼虫が育つキジョランの植え付けを行いました。

水辺もあり、今はオニヤンマの天下ですがそのうちにトンボの種類も増えることと思います。写真はマユタテアカネと近くのマコモ湿田にいたマユタテアカネので時折翅端に褐色紋がでる型があり、学名では、♀.f-fastigiataという特別の型の名前がつくそうです。Pict0447 Pict0436

|

« アセビを傷つけるのは誰 | トップページ | ガガンボの蛹 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

マユタテアカネの眉紋は眉というより
鼻の穴に見えてしまい可笑しくなってしまいます。
腹端の突起は上に反り上がり,
胸の黒条はぽつんと孤立した状態なので同定は楽でした。
もっと成熟した赤いマユタテアカネを写したくなりました。

投稿: itotonbosan | 2014年1月25日 (土) 15時16分

言われてみれば確かに鼻の穴に見えてしまいますね。するどい観察力!!笑えてしまいます。

投稿: 和さん | 2014年1月25日 (土) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/42649730

この記事へのトラックバック一覧です: マユタテアカネ:

« アセビを傷つけるのは誰 | トップページ | ガガンボの蛹 »