« コカクツツトビケラの成虫 | トップページ | コカゲロウ属の一種 »

マメザクラ実生の調査

Pict1520 Pict1512 Pict1508 12月23日、薄っすらと雪の降った林道から上がって皮子平のマメザクラを観察に行ってきました。既に先月2本しか残っていなかった実生が果たして無事かどうか、雪が積もってしまう前に一度確認しておきたかったのです。

鹿避けのために置いた小石の中に積もった落ち葉を搔き分けて(始めは見つからなくてがっかりしかけたのですが)2本の無事が確認できました。落ち葉を被せて、あとは来春の再会を待つこととしました。

辺りは薄っすらと雪があるので動物の足跡を探しやすかったのですが、足跡も鹿が警戒のとき発する笛の音も聞こえません。今はこの付近から離れているようですが、春からまた鹿との鬼ごっこになります。

|

« コカクツツトビケラの成虫 | トップページ | コカゲロウ属の一種 »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/43525505

この記事へのトラックバック一覧です: マメザクラ実生の調査:

« コカクツツトビケラの成虫 | トップページ | コカゲロウ属の一種 »