« 雌雄型のスジグロシロチョウ採取 | トップページ | コカゲロウ »

天城山西麓の鹿被害

Pict1201 30日に、天城山の写真を撮り続けているGさんから10枚の写真と、彼のご友人(カメラマン)著作のカレンダーを頂きました。(ありがとうございました)

伊豆半島天城山の荒廃ぶりは酷くなる一方です。頂いた写真は皮子平より西側のツゲ峠付近のものですが、マメザクラだけでなく大きな木が枯れて朽ちています。大木が朽ちて後に若木の育つのは自然のなりゆきですが、若木が育つ気配は全くありません。その代わりでもないでしょうが、ここでは苔が一面に広がってきました。

近くの治山工事箇所では鹿が数頭遊んでいます。食害で斜面の草が生長しないので冬の霜柱や雨水で崩れ落ちるのを待つばかりでしょう。Pict1200 Pict1202

|

« 雌雄型のスジグロシロチョウ採取 | トップページ | コカゲロウ »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/43287007

この記事へのトラックバック一覧です: 天城山西麓の鹿被害:

« 雌雄型のスジグロシロチョウ採取 | トップページ | コカゲロウ »