« 天城山西麓の鹿被害 | トップページ | カヌー教室と水質の勉強会 »

コカゲロウ

Pict1138_2  コカゲロウの成虫が群飛を繰り返しています。頭にターバンを巻いた(ターバン眼とか?言うそうです。♀をいち早く見つけるために目の位置が高くなっている?)♂が群れを外れて家の(冬でも片付けない)網戸に止まっていました。

写真が暗くてハッキリしないのですが、群飛の中に網を入れるのも野暮かと思ってこのモデルさんで我慢しました。コカゲロウ成虫の種名は判りませんが、川の中でも大きさ数ミリのコカゲロウを2種類(もっといるかもしれません)見つけました。尾にヒゲのないのはシロハラコカゲロウでしょうか。もう1種類も特徴があり調べれば判るのでしょうが、コカゲロウ(属)はコカゲロウでマァいいかの感じです。 

それにしても成虫の写真はお粗末なので撮りなおしですね。Pict1248Pict1251

|

« 天城山西麓の鹿被害 | トップページ | カヌー教室と水質の勉強会 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/43330353

この記事へのトラックバック一覧です: コカゲロウ:

« 天城山西麓の鹿被害 | トップページ | カヌー教室と水質の勉強会 »