« マメザクラ実生の調査 | トップページ | 真っ白なカミムラカワゲラ »

コカゲロウ属の一種

Pict1539 Pict1541 コカゲロウ属には尾が2本の種と3本の種がいます。前回掲載したものと違い今回のものは尾が2本ですが折れてなくなったのではないでしょう。異なる種だと思います。大きさも5~6mmで若干大きく感じ背中の模様も特徴があります。

コカゲロウ属には17種以上がいるそうで、顕微鏡を持って行っても到底判らないかもしれませんが種名まで確認する気はぜんぜんありません。今回掲載のものは泳ぎ回った後すぐに腹を上にしてしまいます。細い棒で突っつくと体勢を立て直しますが体をのけぞらして天を仰いでいます。

|

« マメザクラ実生の調査 | トップページ | 真っ白なカミムラカワゲラ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/43564517

この記事へのトラックバック一覧です: コカゲロウ属の一種:

« マメザクラ実生の調査 | トップページ | 真っ白なカミムラカワゲラ »