« カミムラカワゲラがいた | トップページ | オオマダラカゲロウ »

ヒラタカゲロウの寄生虫

Pict1595 Pict1592 エルモンヒラタカゲロウは簡単に見つかりますが、見極めが難しいのでその中にタニヒラタカゲロウが混ざっている可能性があります。ただ、タニさんの方が羽化時期が早いので見つけるのなら今の時期でしょう。そう思って捜したところ、エルモンにしては大きさの育っているヒラタカゲロウを見つけました。(でも斑点の並び具合からはエルモン?)

ところが、去年もこの時期に数例見つけていますが腹の中に寄生虫?が透けて見えます。カゲロウに入るのはハリガネムシ又はシヘンチュウが有名ですが、彼らがこの時期に、そして幼虫の体でこれほど育つことがあるのでしょうか?寄生虫の新種?とかハリガネムシが年2化ということもないでしょうが・・・

チャンスがあれば正体をつきとめたいのですが、その為に宿主のヒラタ君にご迷惑をかけたくないのでいつも躊躇している次第です。

|

« カミムラカワゲラがいた | トップページ | オオマダラカゲロウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/43952004

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラタカゲロウの寄生虫:

« カミムラカワゲラがいた | トップページ | オオマダラカゲロウ »