« クロアゲハの蛹が乗っ取られた | トップページ | ムラサキトビケラ »

アミカの脱皮殻

Pict1875 Pict1880 今の時期は山葵の花盛りです。うちの奥さんが山葵の花を摘んでいる(三杯酢で食べると非常に旨い)間、横を流れる川を散策しました。いつものフィールドの数百メートル上流になります。

今までにこの川で1回しかお目にかかったことのなかったアミカですが、以前掲載のものとは違うヤマトアミカ族のヤマトアミカと推定される脱殻を見つけました。これからもアミカが見つかりそうなので楽しみが増えました。

水の流れでユラユラしているものの腹にある吸盤6個のあとも鮮明に残されていて、それにしてもきれいに抜けるものと感心します。まだ生きているようでした。

|

« クロアゲハの蛹が乗っ取られた | トップページ | ムラサキトビケラ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/44188551

この記事へのトラックバック一覧です: アミカの脱皮殻:

« クロアゲハの蛹が乗っ取られた | トップページ | ムラサキトビケラ »