« ムラサキトビケラ | トップページ | ヒメマルヒラタドロムシ »

ヒメフタオカゲロウ

Pict1942 Pict1951 Pict1970 ヒメフタオカゲロウ属は7種以上存在するようですが、川虫等の同定は顕微鏡の世界となり固体にダメージを与えてしまいます。形や模様から直感的に判断できないものかといつも思っていますが、自然との共生の中ではそこまで拘らなくてもよいかといつも中途半端になっています。

流れの緩やかなところでヒメフタオカゲロウたちが泳いでいました。彼らは泳ぎが達者で、驚かすと自分の動きを止められずに小魚みたいに陸に上がってしまいます。写真を撮ってみると、どうも3種類いたのでしょうか?人相(虫相?)が違います。彼らは今から夏までは川で確認できます。

|

« ムラサキトビケラ | トップページ | ヒメマルヒラタドロムシ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/44258928

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメフタオカゲロウ:

« ムラサキトビケラ | トップページ | ヒメマルヒラタドロムシ »