« 天城山の鹿とキハダ | トップページ | チビマルヒゲナガハナノミ »

キタガミトビケラの宇宙遊泳

Pict2006 今、若田さんが宇宙で活躍されています。一緒にしたらすごく叱られそうですが船外活動はこんな形になるのでしょうか?写真はキタガミトビケラの雄姿です。

石と巣を柄で固定して流れてくる獲物を待っています。爪の先はかなり尖っていて頑丈そうなので届く範囲の獲物は逃がさないでしょう。石が転がったりしたとき等は柄を切り離して直ぐに場所を変えてしまいます。昨年は個体数が少なかったのですが、今年は一昨年同様にかなり見ることができます。ぼつぼつ背負った酸素ボンベのような蓑を捨ててシンプルな鞘だけに衣替えするころです。その後、蛹化→羽化します。今年は雨の日が多くて活動する日が少ないですが、羽化の写真が撮れたらラッキーと思っています。

|

« 天城山の鹿とキハダ | トップページ | チビマルヒゲナガハナノミ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/44440235

この記事へのトラックバック一覧です: キタガミトビケラの宇宙遊泳:

« 天城山の鹿とキハダ | トップページ | チビマルヒゲナガハナノミ »