« ヒメフタオカゲロウ | トップページ | 皮子平のマメザクラ実生 »

ヒメマルヒラタドロムシ

Pict2059 Pict2057 ヒラタドロムシは少し汚れた水に住む指標生物とされますが、実際は上流の山から水が湧きだしている所にも住んでいる甲虫(幼虫は水生生物)です。円盤形のものから三葉虫に似た形のものまでいます。

円盤形の幼虫はその形から英語名ではWater penny(水中の青銅貨)と呼ばれていて川底の石にくっついていることが多く、化石を見るような感じです。簡単に剥がれ落ち、裏返しにすると自分では起上がれません。一見硬そうですが指で潰してしまいそうです。

写真はヒメマルヒラタドロムシで長径8mm程です。背中と腹側から撮りました。

|

« ヒメフタオカゲロウ | トップページ | 皮子平のマメザクラ実生 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/44312290

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメマルヒラタドロムシ:

« ヒメフタオカゲロウ | トップページ | 皮子平のマメザクラ実生 »