« 皮子平のマメザクラ鉢上げ | トップページ | ムカシトンボの羽化 »

天城山の風穴

Pict2163 Pict2166 縦穴(9m)、横穴(40m)と石造り兼木造3棟の建物があります。

古い資料によれば、風穴は明治28年発見され木造貯蔵庫として使用を始めたものだそうです。

明治33年に所有者が移り「天城風穴株式会社」として発足して、筏場(数キロ以上離れた人里)に事務所と仮貯蔵所を置き蚕種の貯蔵を行なって倉庫料を得たとあります。2m以上掘り下げた穴に石積みをして、上に木造の建物が乗っています。歴史の貴重な遺産が落ち葉に埋もれています。

 この地に於ける養蚕は明治15年頃始まり、その後、戦需景気にはばまれて食糧難に災いされ桑園は主食作物に転換され養蚕は衰退していったようです。

|

« 皮子平のマメザクラ鉢上げ | トップページ | ムカシトンボの羽化 »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/44558868

この記事へのトラックバック一覧です: 天城山の風穴:

« 皮子平のマメザクラ鉢上げ | トップページ | ムカシトンボの羽化 »