« アサマイチモンジ | トップページ | ガガンボの羽化 »

モリアオガエル

Pict3446 Pict3434 Pict3461 昨日(10日)は、源久さんご夫妻の案内で海抜約1000mにある伊豆半島最古の火口湖に行ってきました。東海地方は入梅したばかりで少し肌寒く霧が立ち込める中、(ブナの写真を撮るにはもう少し霧の深い方が・・・)幻想的な池の空間を見ることができました。気温が低くかったためイトトンボは確認できなかったもののギンヤンマの脱皮殻を数体見つけることができました。

霧の中に浮かぶモリアオガエルの卵塊の数は見事なものでしたが、ここでは毎年水位が増すにつれ湖岸の木が枯れだして、卵を産む場所のなくなるのを源久さんご夫妻は心配されておりました。その後、西伊豆方面の人工池でモリアオガエルの卵塊を見ましたが、下ではイモリが待ち構えていて、案内板にあった「絶滅の恐れ」という文字に悲しい響きを感じました。

|

« アサマイチモンジ | トップページ | ガガンボの羽化 »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/45299482

この記事へのトラックバック一覧です: モリアオガエル:

« アサマイチモンジ | トップページ | ガガンボの羽化 »