« 天城山と中伊豆中学校 | トップページ | 天城山の鹿被害 »

アカタテハの幼虫

Pict3859 Pict3866 近くの田や畑の周りにはカラムシ(写真の雑草)の集団が自己主張をして蔓延っています。この葉にはラミーカミキリやチョウのアカタテハの幼虫が住み着きます。

彼らの住処を奪うのも可哀想なので草刈をしない私の家の庭でも伸び放題ですが、写真の一枚はそこにある巣から移動を始めたアカタテハの幼虫です。右に写っている古巣の下方には糞が見えていますが、彼らの巣はことごとくこの通りで衛生的?不衛生?横着者?・・・うなってしまいます。

干からび始めた葉があったので覗こうと引っ張ったら付け根から千切れてしまいました。中にはアカタテハの幼虫が何事かと丸まっていましたが、近くの葉に移すとたちまち巣作りをはじめ、30分後には柏餅のようになってしまいました。(写真は10分後)

|

« 天城山と中伊豆中学校 | トップページ | 天城山の鹿被害 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/45596405

この記事へのトラックバック一覧です: アカタテハの幼虫:

« 天城山と中伊豆中学校 | トップページ | 天城山の鹿被害 »