« 皮子平のマメザクラ苗生育状況 | トップページ | ロビーコンサート »

アサギマダラの放蝶

Asagimadara_2 アサギマダラは旅をするチョウとして有名です。奈良県生駒から台湾までの約2000kmの飛翔記録とか、2000年8月9日、長野県八ヶ岳で放たれた蝶が2ヶ月半後の10月27日に沖縄県与那国島までの2000km他の記録があるようです。

今年は特に注意して捜索したためか例年より多く、伊豆半島で生育しているアサギマダラの幼虫、サナギそして羽化が沢山見つかりました。「伊豆昆虫談話会」の森田氏が静岡県伊東市から4頭の放蝶を試みました。あのチョウは今から何処に行くのでしょうか?マーキングを見つけた方はご一報下さい。

|

« 皮子平のマメザクラ苗生育状況 | トップページ | ロビーコンサート »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/45884944

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラの放蝶:

« 皮子平のマメザクラ苗生育状況 | トップページ | ロビーコンサート »