« ウラギンヒョウモンと鹿 | トップページ | キタカミトビケラと柄 »

カゲロウとカマキリとハリガネムシ

Kagerou Kamakiri 一見、何も関係の無いものを並べたキーワードのようですが・・・・

ハリガネムシも分類上は水生生物だそうです。水中(川の中)で生まれたハリガネムシの卵は他の餌と一緒にカゲロウなどに飲み込まれ、カゲロウは腹にハリガネムシを宿したまま羽化してしまいます。それを知らずにカマキリはカゲロウを食べてしまうのです。カマキリの腹の中で育ったハリガネムシは子孫を残すために川の中に戻る必要があります。そこで、カマキリの脳をコントロールして川まで連れて行き、カマキリもろとも川の中にドボンと飛び込むのだそうです。ハリガネムシの入ったカマキリの脳には異なったタンパク質が存在したと何かの本で読んだことがあります。

可哀想にも川を眺めている写真のカマキリは風前の灯です。

|

« ウラギンヒョウモンと鹿 | トップページ | キタカミトビケラと柄 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/46244645

この記事へのトラックバック一覧です: カゲロウとカマキリとハリガネムシ:

« ウラギンヒョウモンと鹿 | トップページ | キタカミトビケラと柄 »