« 皮子平マメザクラ苗と中学生 | トップページ | オニヤンマの産卵 »

遊びつかれたツマグロヒョウモン

Pict4707 Pict4713 花が黄色ければ「秋の七草」の「おみなえし」ですが白いから「おとこえし」です。山から飛んできた種がいつのまにか鉢の中で1mにも育って沢山の花を付けていました。普段から「チョウの食事場だから草を抜くな」と家人に言ってあるので少々の雑草の中での生活はなんとも思っていないのです。もっとも「おとこえし」を食べる幼虫の種類は、あっても蛾くらいでしょうが・・・・

毎日のように、この花には数匹のイチモンジセセリが蜜を求めて来ていましたが、10日程前にツマグロヒョウモンがやってきました。夏に遊びすぎてボロボロになった翅で、しかも片方の翅はお化粧が落ちたのか色が変わっています。私が近づいても逃げようともせず必死に蜜を漁っていました。

|

« 皮子平マメザクラ苗と中学生 | トップページ | オニヤンマの産卵 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/46472338

この記事へのトラックバック一覧です: 遊びつかれたツマグロヒョウモン:

« 皮子平マメザクラ苗と中学生 | トップページ | オニヤンマの産卵 »