« 天城山皮子平の鹿柵 | トップページ | 枕状溶岩 »

クロツツトビケラ

Pict5542_2 Pict5540_2 クロツツトビケラは年1化で春に羽化するそうです。従って最近見かけたのは羽化が近いクロツツさんでしょうか、流されないように大きな石にしがみついていました。私の持っている本には筒は絹糸で作られていると書いてありましたが、私の考えている絹糸は蚕などの作る繭以外には想像がつきませんが・・・

クロツツトビケラの幼虫は体長4~5mmとかなり小さいものですが、本などによると、どうも水中羽化するようです。翅を広げて水の中を泳ぎ回るのですから写真のような場所でないとたちまち魚の餌食となってしまうのでしょうか?写真はクロツツさんが張り付いていた石とご本人です。

|

« 天城山皮子平の鹿柵 | トップページ | 枕状溶岩 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/47866260

この記事へのトラックバック一覧です: クロツツトビケラ:

« 天城山皮子平の鹿柵 | トップページ | 枕状溶岩 »