« 枕状溶岩 | トップページ | オオイヌノフグリ »

コカゲロウ

Pict5537 川の中を膝までの長靴で散策していると藻につかまっている体長5mm程のコカゲロウがいました。コカゲロウ属は17種以上はいるとのことですが、種を同定するのは難しいので見つけるのはいつもコカゲロウです。もっとも種が判ったところで、種別の生活史や特徴などは到底わかりません。

この川に何種類棲むのか判りませんが一見したところでは姿の異なったものが3種類です。写真のものはボツボツ翅が伸び始めたようですがまだ成虫の飛んでいるのは見かけません。夏から秋にはコカゲロウたちの成虫がかなりでます。オスの頭にはターバンを巻いて(実はメスを見つけやすい目)飛び回ります。

|

« 枕状溶岩 | トップページ | オオイヌノフグリ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/47938306

この記事へのトラックバック一覧です: コカゲロウ:

« 枕状溶岩 | トップページ | オオイヌノフグリ »