« 天城山・皮子平の鹿被害 | トップページ | 筏場にもムカシトンボ »

ミヤマセセリ

Pict5808 Pict5824 19日、コナラ林の落ち葉を踏みしめて歩いているとミヤマセセリが飛び立ちました。私の進もうとする道を誘導するかのように少し飛んでは地面に止まります。比較的保護色なのでややもすると見失いますが、その時は周りに当り散らすだけです。でも要領をわきまえると翅の小判のような模様を見つけることができます。

昨日、我が伊豆昆虫談話会の面々が訪れたときは一匹(1頭)も姿を見せませんでしたが、今日は私一人なので安心して顔を出したのでしょうか?数頭もいました。写真は同じモデルで若々しさが溢れ出ていますが、今日見た中にはかなり「おくたびれ」のものもいました。今年の天候不順で羽化してから雪に見舞われたのかもしれません。

|

« 天城山・皮子平の鹿被害 | トップページ | 筏場にもムカシトンボ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/48129052

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマセセリ:

« 天城山・皮子平の鹿被害 | トップページ | 筏場にもムカシトンボ »