« ウエノヒラタカゲロウの幼虫写真 | トップページ | サカハチチョウの幼虫 »

頑張りやのヤマトビケラ

Pict6428 Pict6436 指標生物の観点からヤマトビケラのいる川は「水質Ⅰ」できれいな川に分類されます。この時期になると、ここでは気をつけて歩かないと潰してしまいそうなくらいぎっしりと石に巣が張り付きますが、多ければ多いほどきれいな川という訳でも・・・。

摘み上げて写真に撮りましたが、巣の大きさが5mm程度と小さい種類なので解像度が良くありません。それにしても、砂粒でできた重たい巣を背負って生活しているのですから大変なことと思います。いったい体重の何倍のものを動かしているのでしょうか?見ていても気の毒なくらいに体を踏ん張って動いたり、逆さになると亀みたいに身動きできなくなったりします。

石に付いた苔などを食べているので、この住処がないと無防備となりたちまち魚の餌食となるわけです。

|

« ウエノヒラタカゲロウの幼虫写真 | トップページ | サカハチチョウの幼虫 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/48600326

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張りやのヤマトビケラ:

« ウエノヒラタカゲロウの幼虫写真 | トップページ | サカハチチョウの幼虫 »