« 22年度芸能祭の筏バンド写真 | トップページ | 里帰りしたマメザクラの苗 »

西天城山のブナ

Pict7070 Pict7071 Pict7075 昨日(18日)は伊東市の源さんご夫妻の案内で仁科峠から猫越・手引頭と伊豆山稜線の写真を撮りまくりました。出発の時はまだ霧雨っていましたが、昼食の頃は青空が見えてきて絶好の日よりとなり幾つかの発見がありました。途中の発見は後日談として(ネタ切れの時用に)残しておきます。

天城山の皮子平~万三郎岳付近でも春の大風でブナが大量に被害を受けていますが、ここでも枝が折れたり落ちたりしていて、空がスケスケに見えて腑抜けの写真になってしまいました。落ちた枝を見ると新芽が吹いたばかりの時のもので万三郎岳の時と同じ風による被害でしょう。

とにかく、ここは大きなブナが群生していて童話の中に出てくる森のようです。今にも喋りだしそうな年老いたブナ、胴回りでは伊豆半島一番かと思われるブナ等様々な光景に出会える場所です。実生は生えますが、その後消えてしまうので後継樹が育たない状態です。枯れ果てた姿を見ると寂しくて止みません。

|

« 22年度芸能祭の筏バンド写真 | トップページ | 里帰りしたマメザクラの苗 »

天城山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/48908951

この記事へのトラックバック一覧です: 西天城山のブナ:

« 22年度芸能祭の筏バンド写真 | トップページ | 里帰りしたマメザクラの苗 »