« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の7件の記事

蛾の灯火採集

Pict7734 Pict7743 21日は(ネタの小出しです)昼間の観察会になった会場で夜間の灯火採集を行いました。目的は周辺の蛾を集めて種類を調べることで、そのために相模原市よりT氏の特別参加です。

照明を点けると真っ先にやってきたのが昼間のアゲハモドキでした。スクリーンにベタ!っとへばりつくと気持ちよさそうにリラックスしています。構ってもちょこちょこ歩いて移動するだけで舞い上がろうとはしません。結局最初から最後までアゲハモドキは我が物顔で張り付いていました。

この日に集まったのは蛾が200匹程度で、いつもなら飛んでくる甲虫やトビケラなどは殆ど来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アゲハモドキの写真

Pict0466 Pict7726 2年前の9月にミズキについていたアゲハモドキの幼虫を撮ってから、今まで成虫の写真を収める機会はありませんでした。見かけたことは数回ありましたが破損していたりしていつも状況が芳しくなく見送ってきました。

ところが、21日の大仁農場観察会で偶然にも出会うことができたのです。前を歩いていた人の「チョウがいる」との声で覗き込むとまぎれもなくアゲハモドキで、それも写真を撮る絶好のロケーションでした。表側と裏側からバッチリと収めさせていただきました。

アゲハモドキは、毒草を食べて育ち、毒のある体になって、外敵から身を守るジャコウアゲハの容姿に体の格好を似せて、自らの身を守っているとされる不思議な蛾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミナガシが我が家を訪問

Pict7665 Pict7648 開け放たれた玄関の戸に止まってスミナガシが中を覗き込んでいました。近づいても飛び立つ気配はないのでカメラを持って再度現場へ。

舞い上がっては近くに止まりなおすのでかなりの枚数をゲットできました。翅を閉じたり開いたりするときに墨を流したように見えてスミナガシなのでしょうか?それにしても所詮背景が構築物なので絵になるようなものは撮れませんでしたが・・・。最近になって家の周りにチョウが沢山飛来するようになりました。これも家の周りの自然?を残してある賜物でしょうか。

今日も自然観察会にでかけてきます。参加者が80名以上になるのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタカミトビケラとハンミョウ

Pict7611 Pict7619 16日、「今日も暑い!」とそれを言い訳に川遊びとしゃれ込みました。と、言っても一人寂しくカメラを担いでいつもの場所に出かけただけですが・・・

夏も終盤で、羽化する予定のものは殆どが飛び立ってしまい川の中は留守宅同然の状態です。時を選ばないで羽化するヒゲナガカワトビケラと、もう少し後に羽化するヤマトビケラに混じって、まだ小さい数ミリのキタカミトビケラが宇宙ステーション並みの住みかを作り始めました。魚が卵を産むために栄養を蓄えるこれからが水生生物も生長して川が賑わいます。

このとき、石の上にハンミョウがいました。ついでにパチリ。この綺麗に着飾った姿を誰に見せるのでしょうか?忙しそうに歩いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタキチョウがサナギになった

Pict7413 Pict7491  この辺りはスジグロシロチョウがワサビの中を飛び回って、幼虫の被害が甚だしく農家からの嫌われ者です。でもキタキチョウとなると色も可愛いく、被害も与えないので小さい目を更に細めて見守っています。この数年、家の裏にあるネムノキに卵を産みに来て今年もサナギになりました。

 今年も卵の頃は蟻に運ばれるらしく何度も消滅しましたが、それでも十数匹の幼虫がサナギになりつつあります。写真は2匹の垂れ下がった幼虫が前蛹からサナギに変わっていったところです。実は一昨年全てホウネンタワラバチの被害に遭ってしまったことがあります。今年は何匹成虫になるか楽しみです。

青虫は只今深い眠りの中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回萬城の滝祭り

Img_6158_1 20100808120129 8月は7日、8日と恒例の萬城の滝祭りが行われました。7日の夜は私たち筏バンドも45分間ほどの演奏を行いました。河津から応援に駆けつけてくれた土屋さんに頂いたバンドの写真です。なかなか手元に残らない演奏風景の写真ですが、メールで頂き感謝感謝です。

翌日の滝祭り当日は早朝から支度して焼イカとおにぎりを文化協会で出しました。忙しいのでカメラは持っていきませんでしたが、こちらは携帯電話の写真です。雨が心配でしたが、昨年より来場者の数も増えて盛大なお祭りとなりました。

お祭りが終わって打ち上げを行いましたが、帰りは午前様とあいなりました。また今日から「萬城の滝生きものふれあい観察会」が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽化失敗のマユタテアカネ

Pict7427_3 Pict0451_3 伊豆半島の新聞である「伊豆新聞」他で81日から「伊豆の自然詩/虫の話」の連載が始まりました。執筆者は我々「伊豆昆虫談話会」です。新聞が届かない都会の人のためにpdfか何かでそのうちにアップロードしようかなとも考えております。

今日は久しぶりに夕立を縫ってカメラ片手に歩きました。その時に見つけたのが写真のマユタテアカネです。左の後ろ翅が羽化失敗で広がっていません。一生懸命に飛んでいましたがしんどそうです。昆虫はこの羽化のときが一番外敵に対しても危険であり、順調にできるかどうかで今までの下積み生活が無になってしまいます。

もう一枚の写真は昨年9月中旬のマユタテアカネですが、今日出会ったアカネもこのように真っ赤になるまで生きてくれればいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »