« 第24回萬城の滝祭り | トップページ | キタカミトビケラとハンミョウ »

キタキチョウがサナギになった

Pict7413 Pict7491  この辺りはスジグロシロチョウがワサビの中を飛び回って、幼虫の被害が甚だしく農家からの嫌われ者です。でもキタキチョウとなると色も可愛いく、被害も与えないので小さい目を更に細めて見守っています。この数年、家の裏にあるネムノキに卵を産みに来て今年もサナギになりました。

 今年も卵の頃は蟻に運ばれるらしく何度も消滅しましたが、それでも十数匹の幼虫がサナギになりつつあります。写真は2匹の垂れ下がった幼虫が前蛹からサナギに変わっていったところです。実は一昨年全てホウネンタワラバチの被害に遭ってしまったことがあります。今年は何匹成虫になるか楽しみです。

青虫は只今深い眠りの中です。

|

« 第24回萬城の滝祭り | トップページ | キタカミトビケラとハンミョウ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/49127512

この記事へのトラックバック一覧です: キタキチョウがサナギになった:

« 第24回萬城の滝祭り | トップページ | キタカミトビケラとハンミョウ »