« フタスジモンカゲロウの成虫 | トップページ | ジオパーク »

鹿被害

Pict8189 Pict7635 夜の雨で土が緩んでいたので、昨夜我が家にご来訪の鹿の足跡がくっきりと残っていました。殆ど毎夜気配を感じますが、時にはあの獣の匂いが鼻をツーンと刺激して目のさめることがあります。同じ鹿なのか複数なのか徹夜でカメラを構えたい気にもかられます。

明治時代で山の狼がいなくなり、狩猟を引き継いだ人間も豊かさから猟をしなくなったため、一時途絶えかけた鹿が増えたのでしょう。昆虫の世界では蜘蛛、狩猟蜂、寄生バエ、カマキリ等挙げればきりの無いほど狩をするものたちがいて、人間が手を入れなければ良いバランスを保っています。

今日は山林に造詣の深い方たちの案内をしてきました。伊豆半島と違ってニホンジカのみならずニホンカモシカの被害も甚大とのことです。山林が荒れるだけではなく、鹿の食害で表土が裸になり土砂災害の危険をも痛感します。

|

« フタスジモンカゲロウの成虫 | トップページ | ジオパーク »

天城山」カテゴリの記事

コメント

先日は、達磨山の案内ありがとうございました。北遠の山の状況は、かなり深刻です。ニホンカモシカはもちろん、ニホンジカを昼間でも目撃することがあります。イノシシやサルによる農産物の被害も深刻です。
私たちも、食害の問題を街に住む人たちに訴えて行きたいと思っていますので、今後ともご指導をお願いします。

投稿: 杣人・斉藤 | 2010年9月29日 (水) 19時26分

斉藤様
 26日はお疲れ様でした。昼食までよばれてしまい申し訳ありませんでした。
連絡を取り合って、新しい情報等共有したいと考えておりますので
こちらこそ宜しくお願い致します。

投稿: 和さん | 2010年9月29日 (水) 19時39分

鹿対策に狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/ 懸念があったら参照

投稿: 名無し | 2013年1月20日 (日) 21時51分

狼ってほんとうに怖くはないですか

投稿: 和さん | 2013年1月21日 (月) 07時34分

和さん さん 大丈夫です

投稿: 名無し | 2013年1月28日 (月) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/49568039

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿被害:

« フタスジモンカゲロウの成虫 | トップページ | ジオパーク »