« 花と蝶の季節も終盤 | トップページ | ヘリジロカラスニセノメイガの幼虫 »

トリノフンダマシ

Pict8584 Pict7938 家の周りにはクモの巣が数多くありますが通るのに邪魔でなければ掃除しないように家人にも言い聞かせています。相手方も気にしてか玄関先には巣を張らないようです。

家の周りでは、ジョロウグモとナガコガネグモが目立ちますが、変わったのに「トリノフンダマシ(コガネグモ科)」というのがいまして、今朝桜の木に吊り下がっている卵嚢を見つけました。既に親は見当たりませんでしたが7~8個のボールが吹き始めた秋風に揺れています。

名の由来は鳥の糞に形が似ているからトリノフンダマシとのことですが、鳥の糞に似せて何のメリットがあるか????です。網の張り方も独特です。もう一枚の写真を拡大すれば何となく分かります。親の姿も鳥の糞に似ていますか?

|

« 花と蝶の季節も終盤 | トップページ | ヘリジロカラスニセノメイガの幼虫 »

自然観察・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/49811946

この記事へのトラックバック一覧です: トリノフンダマシ:

« 花と蝶の季節も終盤 | トップページ | ヘリジロカラスニセノメイガの幼虫 »