« コカガロウともう一種類? | トップページ | マメザクラの苗 »

伊豆半島師走のチョウ2題

Misujityou Murasakisijimi ノースウィン・・カタカナでは迫力がないですが、伊豆は昨日からの北風に凍えています。凍るほど気温が下がったわけではないですが、冷たい風なので家の中で年賀状の仕上げをしています。そんな訳で伊豆昆虫談話会の仲間からのメールを転載してなんとなく場を濁してしまいますが・・・・

最初は森田さんのメール抜粋

「ムカシトンボやミスジチョウが見られる奥野林道が工事中なので、気になって、その現場を覗いて来ました。うーむ、なんということか、毎年、ミスジチョウの成虫が見られたちょっと開けた場所を中心に工事が進んでいました。」写真は越冬を待つミスジチョウの幼虫です。(見つかりますか?)

 もう一件大河原さんのメール抜粋

128日から20日の間、延8日間43時間をかけて伊豆急全線ウオーク(コース設定45時間)を完歩してきました。伊東駅から伊豆急下田駅間往復160キロです。・・・八幡野から熱川の間は旧道を歩くのですが、照葉樹が多く、特に赤沢から大川にかけてのアラカシにムラサキシジミがよく見られました。」写真はムラサキシジミです。

|

« コカガロウともう一種類? | トップページ | マメザクラの苗 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50394383

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島師走のチョウ2題:

« コカガロウともう一種類? | トップページ | マメザクラの苗 »