« あけましておめでとうございます | トップページ | カゲロウの寄生虫 »

越冬できなかったウラギンシジミ♀

Pict9394 Pict9398  年末に越冬の準備を迎えたウラギンシジミを題材にして連載中の「伊豆の自然誌」に掲載しました。その時点では落葉するミツバツツジだったのが、冬が深まると近くの(同じ我が家の庭ですが)柚子の木に移動をしました。ところが、順風満帆というわけにもいかず、年明けの寒風で張り付いていた葉もろとも落下してしまいました。時節柄の低温で飛び立つことができず、春を待たずにここで一生を終わることになってしまったのです。

 冬を越せるのだろうかと心配ながらも、自然界のことは自然界にまかせようと保護の手を差し伸べなかった結果のできごとですが、ただいま消沈中です。

写真は落葉した葉に抱きかかえられるように絶えたウラギンシジミと柚子の木です。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | カゲロウの寄生虫 »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50536061

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬できなかったウラギンシジミ♀:

« あけましておめでとうございます | トップページ | カゲロウの寄生虫 »