« カゲロウの寄生虫 | トップページ | ナミヒラタカゲロウ »

エルモンヒラタカゲロウの寄生虫

Pict9411 Pict9413 今、川の中で撮ったばかりです。エラの斑点からほぼエルモン(タニではなく)ヒラタカゲロウの方だと思いますが、やはり腹の中にインベーダーがいます。腹の中のトグロはこの時期にしか発生しないので何者なのか調べれば分かりやすいと思いますが、腹をさばいて取り出すのも可愛そうなのでそのまま川に放しました。背中から撮った写真では腹の中にこんな化け物がいるとは想像もつきません。

しかし、エラが1/4も欠落(取り付かれたカゲロウはだいたいがエラが弱る)しているので、長くは生きられないのかも。それとも羽化してから川にUターンするのでしょうか?シヘンチュウかどうか分かりませんが、シヘンチュウはオスの腹に入ってしまったときに、カゲロウにメスと自己暗示させ川に戻るのだそうです。カゲロウがメスの場合は卵を産みに川に戻るので、取り付いたカゲロウがオスでもメスでもシヘンチュウは川へ戻れるのだそうです。

|

« カゲロウの寄生虫 | トップページ | ナミヒラタカゲロウ »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50620373

この記事へのトラックバック一覧です: エルモンヒラタカゲロウの寄生虫:

« カゲロウの寄生虫 | トップページ | ナミヒラタカゲロウ »