« 越冬できなかったウラギンシジミ♀ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 »

カゲロウの寄生虫

071228 080201 110106 昨年は見つからなかったが、この冬にまたヒラタカゲロウの腹の中に現れました。センチュウの類だと思います。ハリガネムシならば秋にカマキリなどの宿主から川に移り住んで間もないのでもっと大きいかあるいは新しい幼生のはずです。それなら糸片虫(シヘンチュウ)?これもカゲロウの脳を支配して川辺に来たときに宿主(この場合はカゲロウ)から脱出するそうですが、こちらでしょうか?

 いずれにしても、腹の中でこれだけ大きく育ったら(トグロを巻いている)カゲロウは羽化することができないでしょう。写真から推定しても数センチの長さがあります。写真は2007年12月、2008年2月、20111月のものです。

|

« 越冬できなかったウラギンシジミ♀ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50582762

この記事へのトラックバック一覧です: カゲロウの寄生虫:

« 越冬できなかったウラギンシジミ♀ | トップページ | エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 »