« エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 | トップページ | 皮子平鹿柵のための測量 »

ナミヒラタカゲロウ

Pict9416 Pict9420 彩が少なくて面白くない写真ですが、引き続きカゲロウの話題を一つ。本来住み分けをするということですが、前回掲載のエルモン・・と同じ場所で写真のナミヒラタカゲロウが見つかりました。他にもウエノ・・も同じ場所で。水の流れが変わったか何かあったのでしょうか?

 写真のナミさんはまだ若い幼虫ですが体側にあるエラが凛としています。泳ぎ回って腹を上にしたときの写真でも、中にインベーダーは見えません。この、トグロを巻いたものが見えないのが正常です。前回掲載の犯された体とはぜんぜん違って、動作も機敏でした。

|

« エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 | トップページ | 皮子平鹿柵のための測量 »

水生生物」カテゴリの記事

コメント

こっちがナミヒラタカゲロウじゃないかと思います。

投稿: くまじろう | 2011年5月 8日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/50634987

この記事へのトラックバック一覧です: ナミヒラタカゲロウ:

« エルモンヒラタカゲロウの寄生虫 | トップページ | 皮子平鹿柵のための測量 »